看護部

看護部の理念

病院の理念にもとづき、私たち前橋城南病院の看護師は
「いつでも、どこでも、だれもが安心できる環境を作り、やさしさと思いやりのある看護」を提供します。

看護部の基本方針

1. 患者さんの立場にたち、尊厳を護り、論理的配慮にもとづいた看護を実践します
2. 入院から退院、在宅に至るまで責任をもって継続した看護を提供します
3. チーム医療における看護師の責任を果たします
4. 地域の人々のニーズに向き合い、地域医療の充実に努めます
5. 常に学ぶ姿勢を持ち、専門職としての研鑽に努めます

リハビリ室

準備中

準備中

薬局

薬局の方針

医療を取り巻く環境は、刻一刻と変化しています。医療の担い手も、その変化にあわせて変わっていかなければなりません。これまで薬局の業務は、医薬品の供給管理が主でした。これからは「チーム医療」の一翼をになえるような存在になっていかなければなりません。そのために、これまでどおり医薬品の適正利用を推進しながら「リスクとコストの軽減」「患者様の疑問・質問に丁寧に答えること」などに力をいれてまいります。すこしでも患者様の不安をとりのぞけるよう、わたしたちは「患者様の立場で対応できる薬剤師」を目指していきます。

栄養課

患者さんひとりひとりにあわせたおいしい食事

食事制限がある患者さんには、体の状態にあわせながらもおいしさにこだわった糖尿病食・減塩食(かるしおレシピ)・低栄養食などをご提供いたします。また、嚥下能力の差があるなど、患者さんの体の状態はさまざまです。安心して召し上がっていただけるよう、いつでも食事の説明をいたします。また、不安や疑問があればお伺いしたうえで、メニューのご提案もさせていただきます。

見た目もたのしい行事食

入院中でも、季節の訪れをかんじていただけるように。毎月「行事食」をご提供しています。七夕はごはんを星の形にもりつけたり、節分はそぼろやのりで鬼の顔をつくったり、見た目もたのしめるよう工夫をこらしています。

これからの栄養課

私たち栄養課は、入院生活の中で「楽しみ」「癒やし」になるような食事を提供できるよう心がけております。今後は「選択メニューの実施」「新しいメニューづくり」「3時のお茶メニューの追加」などに取り組み、さらなる改善を続けてまいります。

行事食(七夕)
行事食(節分)